今と昔とデニムのミックス!

もうすぐ販売開始のチノワークパンツ!

一見普通に見えますが、実はそれなりに工夫をしたヤツなんですよ!



先ず、このパンツに使ってる生地(チノクロス)は10番(普通はその半分の太さくらいの糸を使います)のかな〜り太い糸を使って織り上げてますが、まずはその太〜い糸は、今時の技術が生み出したコンパクト糸と呼ばれる光沢のある特殊な綿糸を使っています!

そして織り上げたチノに色を付けるんですが、その前にコールドマーセと呼ばれる前処理を施し、色のつかりを良くし光沢を出しております。
このコールドマーセは主にアメリア軍などで採用されて日本の生地が世界に出ていた頃の方法でして、その工程を行える所はほとんど無くなっている、今や昔の技術です。

1008-12.jpg


そしてセルビッチ!それも赤耳!
ということは狭い生地幅で昔の織機を使ってるわけです。これ、デニムの織り方のまんまです。

1008-13.jpg

どうですか?ただのチノパンじゃないですよね〜〜!
形は昔の何々といった懐古趣味じゃなく今時の細身のワークシルエットですし、ジーンズを穿く感覚でガンガンいってもらってもへこたれない縫い方してますからね。

そうそう、赤耳の部分をみて下さい。小さな穴がポツポツ開いてますがこれは不良ではありません!

1008-14.jpg

先ほど説明したコールドマーセと言う処理をする際に、生地が動かないように針に生地を刺して固定した後の穴なんです。
何度か洗濯して行くと糸が膨らんで自然に穴が見えなくなりますからね〜〜。ご安心下さい!

デニムで赤耳が古い織機を使ってる証のように、コールドマーセを施してる古いチノの証のようなもんですからね!威張っていい穴かもしれませんね・・!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありがとうございます!
これからもアイアンらしい服を作り続けますので、応援して下さいね!
プロフィール

アイアンハート

Author:アイアンハート
アメカジとバイク好きのためのブランド【IRON HEART】のBOSSことハラキです。
海外UKのフォーラムもあります、それはこちらから
http://www.ironheart.co.uk/forum/

覗いてみて下さい!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア