皮といえども容赦無し!

ワタシはジーンズ屋です。
なのでデニムが得意と言うか好きというか、とにかく素材としてのデニムに思い込みがあります。
洗えば縮むし、擦れば色が落ちるし、特別に良い事はないですが、丈夫で洗えて色落ちが楽しめて、それで良いというか普段ならこれで十分なスペックです。
ただバイク乗る事を考えると従来の13ozや13.5ozじゃ強度的に役不足と思い21ozなんてヘビーなヤツを作った次第です。
でも21ozだからといって、色が落ちなくても良いとか、厚いんだから硬くても良いとかの妥協はせず、他の普通のデニムと同じ感覚で穿ける事が前提として作りました。
これはある意味、生地を織る過程ににかなり無理を強いた事にもなってる事は事実です。
でもね・・・・こうなれば良いよね〜とか、こうなら良いのに〜とか、あまりそれまでの常識に囚われず素人発想でやることが新しいモノを作るときは大切なことだと思うんですよね・・・。

ってことで、うなれば良いよね〜とか、こうなら良いのに〜とかを入れ込んだ新しい皮が用意できました!

まずはインディゴ染めの皮!

0707-1_20160707093412d31.jpg

以前から違う方面でトライをしてたんですが、硬くなったり表面がガビガビになったりで上手くいきませんでしたが、此の度使えるレベルの皮が手に入りました!

インディゴ染めですからね、湿らせて擦れば・・・・色落ちします!

0707-2_201607070934136f5.jpg

堅牢度2級クラス・・つまりデニムと同じレベルです。

どうですか、使い込めば、着込めば、穿き込めば色落ちするデニム・・じゃなくて皮!
何を作るか夢が膨らみます!

お次はコレ!

0707-3_201607070934152ad.jpg

唯の黒い皮?
いえいえ、これが普通じゃないんですよ〜。

水を入れたカップを近づけて・・

0707-4_2016070709341691a.jpg

皮の上におもむろに水をこぼして・・・

あらっ、水がピラッ〜と広がらずに固まってますね〜〜

0707-5.jpg

これだけじゃなんなんで指で思いっきり刷り込んでみみたりして・・

0707-6.jpg

やく1分ほどすり込み続けて、手のひらで水を払ってみたら・・

0707-7.jpg

何事もない顔に戻りました!

そうです、撥水加工の皮なんです、コレ。

製品の段階で撥水加工してるものはあります!でも皮の表面に膜が出来たように硬くなったり風合いが著しく変化してたりしますが、こいつは皮の鞣しの段階で撥水剤を入れ込ませてあるので、風合いは普通の皮、撥水の持ちはほぼ永久的となっております!

カッパじゃなにので、、雨が降ってるからこいつを着ようとは思わないですよね?
着てて不意の雨にどれだけ耐えるかと言うことでは、かなりの性能を発揮しますよ〜こいつは!

これで何を作る?はい、もちろんジーンズです!
もしくはチャップス?もしくはクラブベスト?

う〜ん、色が落ちる皮と、雨に強い皮。デニム並みの要求を容赦なく入れ込んだ皮!アイアンらしい皮が出来ましたね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アイアンハート

Author:アイアンハート
アメカジとバイク好きのためのブランド【IRON HEART】のBOSSことハラキです。
海外UKのフォーラムもあります、それはこちらから
http://www.ironheart.co.uk/forum/

覗いてみて下さい!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア