FC2ブログ

リカバリーは普通じゃやらない手法で!

ご存知アイアンの定番12ozセビッチデニムのウェスタンシャツ!

日本国内のみならず広く海外でもBest Denim Western Shirtと呼ばれる1枚です!



何年にもわたり何度も生産しておりますが、時に、えっ?って事が起きます。

生地間違えちゃった〜ってことは無いのですが、縫いの糸の色番が違ってた・・・なんてことがあります。
いやいや流石に表に見える部分では間違えるなんてことはないのですが、アイアンの場合は表に見える部分だけじゃなく裏に見える糸の色とかも細かく指定してるので、ほんとに稀に、あってはいけないことですが、その糸の色とかを勘違いして間違えたりしたことがかつて有りました・・。

で、今回も、その有ってはいけない事が起こりまして・・・・当然、それらは世の中に出す事が出来ないので、棚の奥深く、人目に触れないところに・・ではあるんですが、せっかくだから普通じゃ無い事をやってみようと再加工してみました。

そのビフォーが
0409-12.jpg

で、アフターがコレ!

0409-13.jpg

うっん?ブルーデニムを黒く染めた?今までも何度かやってるよなぁ〜・・・ですよね。

いやいや今回は普通の黒染めじゃないんです。

元のブルーに、色落ちがそんなにはしない反応染めというやり方でチャコールグレーの色を染めて、その上に色落ちがする硫化染めを重ねているんです・・。

なんで、そんなにダブルで染めて・・・なんて思いますよね・・・。いやいや理由は特にはありません!
昔からやってみたかった手法で、裏側の糸の色を間違えたこいつを使ってやってみたんです!

出来上がりは・・・そりゃ贅沢な色合いをしております!
一見黒ですが、着込むうちに黒が色落ちしてきて、その下にチャコールグレーの色が見えて来る・・そして最後はデニムのブルーが・・・!ですからね〜。

欠点は2度の染めを加えてる関係で、サイズが、特に袖丈と着丈が短くなっております。

こんな感じです・・

0409-14.jpg

着丈も・・

0409-15.jpg

もともとアインのシャツは袖丈長め、着丈もやや長い部類なので、サイズ選びを間違えなければイケると思います。

リカバリーアイテムなので、お値段もそう高くはしておりません・・。
そして、次にミスとかが起きない限りは新たに作ることはありません・・。

今日中には全貌をTop Pageの商品紹介でアップすると思いますので、気になる方は要チェックですよ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

IHSH-33 インディゴの再販は、いつ頃でしょうか?
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア