FC2ブログ

コードバントラッカーウォレットを使ってみて・・

今週のタイ行きで使ってみました!
条件的にはかなり良くない条件下です・・・21ozジーンズの後ろポケットで私のお尻の圧力と、なおかつ真夏並みの暑さで蒸されて、丸っと5日間フルにですからね・・・。




結果は・・・スリ傷だらけで、尚且つジーンズの畝の跡がくっきりとついてしまいました・・。

0404-11.jpg

お尻に接した側なんて初めのヌメヌメした光は・・・・なくなってボヤけた感じに・・

0404-12.jpg

で、初めてのメンテをやってみようと何時ものコロニクルのクリームと柔らかいネル生地で・・

ちなみにこの柔らかいネルはアイアンのヘビーネルの試織(シショク)した生地です・・・贅沢ですよね。


0404-13.jpg

クリームをネルにつけて汚れを落とす感じで塗り塗り拭き拭きです・・

0404-14.jpg

結果は・・・

0404-15.jpg



0404-16.jpg

な感じに、復活というかコードバンらしい顔が出てきました・・・。

このコードバンは、175年の歴史を持つクレイトン社が手がけてるものでして、ピット槽と呼ばれる小さな浴槽を並べたような施設で、時間をかけてなめし、アニリン染め(水染め)で仕上げています。
なので、均一な染色ではなく、微妙で自然なムラがあるのが特長です。

今までアイアンが使っってきたのは新喜皮革社の硬めのモノでしたが、比べてこのクレイトン社のモノは、ソフトでオイリーな感じなので、余計にキズやお尻にポケットの圧力で生地の跡が付きやすいようですが、使い込みながらメンテを繰り返していけば、かなりシットリした顔になっていく気がします!
見た目も繊維が細かいのか微妙なシワ感があるので、ピカピカの顔が好きな方には物足らなく感じるかもしれませんね・・。

まぁ、ワタシがガンガン使ってみますので、その変化をチェックしてくださいね・・。

すでにほとんどが売り切れてしまってますが、またUKから皮を手に入れて作ると思いますしね・・。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア