FC2ブログ

これが限界!

常日頃から私は、物事に限界はない!と信じて生きております!
歳だから、これが無理〜とか、寒いから走りたくない〜とか、自分で勝手に限界点を決めてしまうのは、ただの言い訳だっ!って感じで自分に言い聞かせてるんです。ただの強がりって言われてもおりますが・・。

まぁ、それも時によりけりではあるので、そんなに大層なことではなく、都合に合わせて使ってる標語みたいなもんではありますが・・。


で、早速そんな私の標語を軽く蹴飛ばしてしまう一枚が出来ました。

あまりの硬さに・・・勝手に立って居ります。

0115-1_20150115093922b54.jpg


表生地が18ozのセルビッチRAWデニム。
裏生地が厚手のネル。

それをボンディグして昔ながらのシンプルなトラッカージャケットに仕立て上げた一枚です!

張り合わせた生地があまりにも硬いので腕もピーンと伸びたままです・・。

0115-2_20150115093923706.jpg


ちなみに、ボンディングとは2枚の違う布を糊づけで1枚にする手法のことです。

なので裏を見ると真っ赤なネルが全面に見えてます!

0115-3_20150115093924bf7.jpg

普通の裏付きのジャケットは、表生地と裏生地で別々に縫って、最後にその2枚を縫い合わせて1枚のジャケットにするんですが、こいつは違います・・・はじめに2枚の布を糊でひっつけて1枚にしてしまってから、各部を縫っていきます。

なので表のステッチが裏に見えてくるわけです!

0115-4_20150115093926309.jpg

と言うことはですよ・・各部の縫い合わせが倍の厚み、倍の硬さになる訳でもあります・・・。

昔のワークジャケットやパンツは、ボンディングを多用してましたよね〜〜でも生地は10ozくらいの薄いヤツですが・・。

表も裏もごつい生地でこんな事やるのは、アイアンだけではないでしょうかね・・・。

こいつ、多分2度と製品には出来ないと思います。泣いても笑っても今回作るものが全てです・・きっと。

着こなすのも時間かかると思います、なんせ始めが固くて、身体に馴染むことすら時間がかかると思います。
あまりの硬さに、首とか、ひじとかにスリ傷がつくかもしれません・・・。
でも何年か着倒したら、すごくかっこいいヤツに育つと信じてます!

私も着ます!みなさんもいかがですか??一緒に着倒しましょう!!


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。このトラッカージャケット、今期に市販もされるのでしょうか。

No title

はい、遅まきながら今週末から販売開始となります!

No title

これは参りました(笑)
もうジャケットというよりプロテクターですな。
ボンディングですので洗濯や扱いの注意点とか教えてください。

No title

洗濯はまずはしっかり着込んでからをお勧めします。
私なら1年近くは洗わず着込むと思います。ただし汚れたり雨に濡れたりしたら話は別で、
お風呂の残り湯に一晩漬け込んで、硬い生地に水気を十分染み込ませて、単体でお洗濯をしましょう。
乾燥はあくまで天日乾燥で。
乾燥機とで急激に熱をかけると表と裏の生地の縮み率の違いで生地がうねる可能性があります!
それにしても手のかかるジャケットです・・・ご覚悟あれ!

これでジーンズ

このボンディングで裏地を貼ったアイアンのジーンズ欲しいな~。
冬でも暖かくなるカモ。

No title

はい、今度の冬にはリリース出来るよう、工場さんに頑張ってもらいます!
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア