FC2ブログ

そろそろ春ですからね〜2

上物をゴツい冬物から軽い春物に変えれば、当然ですが下物も軽くしたくなりますよね〜?

っと言う事で、春向けパンツの紹介をいたします!

かなりお待たせしてますが、今月中には順次販売の予定となってます、ヘリンボーンのダブルニーのブラックバージョンと、16ozデニムのワークパンツです!



どちらも、やや癖有りのパンツでして、先ずは、こいつヘリンボーンは・・・・

0310-3_201403101018359a0.jpg

全体は白(生成り)のステッチ使いですが、コインポケット口などは赤の糸を使ったり、カン止めを赤にしたりと、意外とくどいと言うか、コレでもかっ!って感じに仕立てております。
でも、子供っぽくなってる事は無く、大人なパンツになっておりますので、ご安心下さい。

次にこいつ、これもアイアンの16ozデニムの特徴の濃いめの色合いが、かなり癖があるところにきて、ステッチを普通のジーンズと比べて、かなり濃いめのオレンジを採用してます・・!

0310-2_20140310101837c18.jpg

始めは違和感あるかもしれませんが、穿き込む事で馴染んでいきますし、ブルーの色落ちはかなり遅めなので、濃いめのオレンジステッチが生地の色落ちがしっかり出るまでは、顔を引き締めてくれます。
昔のワークパンツ(シアーズやらヘラクレスやらの、どちらかと言うと2流ワークブランド)を好まれる方には、これっ!て感じに育っていくと思いますよ・・。

春先の肌寒い時期には16ozがお勧めで、春も本番でそろそろ暑いかなって時期になればヘリンボーンで爽やかに!

そんな感じでしょうかね!

まぁ、私はと言うと、使命感というか、ねばならないという気持ちで、一年中21ozなり25ozを穿いてるんですけどね・・・!

コメントの投稿

非公開コメント

21ozを真夏日にはいても、実は暑苦しいわけではありません。理由はあまりの硬さに肌にペタペタと張り付かないから。適度な空間が肌とジーンズの間に保たれ、意外にも快適です。逆に一般的なブランドのジーンズは、その薄さ(これが普通なんですけどね)ゆえに、ペタペタと汗ばんだ肌に張り付いて、暑さやベトベト感があります。
アイアンハートのパンツは16oz以上が多く、厚いので夏向きではないと思われる方、夏こそヘビーオンスのパンツが真価を発揮する季節だと思います。単に「厚い=暑い」ではないことがわかりますよ。僕にとっては、冬に暖かく、夏に涼しいヘビーオンスなんです。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア