FC2ブログ

寒い時はコレですね〜

ここ毎日のように、この冬一番の寒波だとか冷え込みとかをテレビのニュースで聞かされ続けて、気分も落ち込み気味ですが、こんな時こそ暖かい服の紹介をしなければ!ですよね!

ってことで、サーマルのロングスリーブ物を紹介します!



暖かいアンダーウェアーといえば、ユニクロだとかアンダーアーマーだとかが沢山のハイテク物を出しております。
もちろん、どれもすげ〜暖かいですが、じゃ昔のものはどうなんだ?で、じつはこのサーマル、とっても優れものなんですよ。

0117-2_20140117104949230.jpg

その秘密は・・・立体的に編まれた生地が沢山の空気を抱き込むからなんですが、これって実はハイテク物と同じなんですよね〜。
ハイテク物は糸自体に沢山の穴が開いてて、そこに空気を抱き込んだり、穴のおかげで表面積が広がって、水分の放出が促されたりとなってるんですが(もっと沢山の理由もあるとは思いますが・・)、このサーマルも原理は一緒なんです。

またその生地の顔つきから、ワッフルと呼ばれる事もあります・・・。

0117-6.jpg

この食べるワッフルです!
規則的に並んだ四角が似てますよね〜〜

0117-3_20140117104948d3c.jpg

横から見ると、立体の感じがよくわかると思います・・・

0117-4.jpg

凸凹の空間に沢山の空気を抱き込むから暖かいサーマルのロンTですが、その凸凹故に縫い合わせが非常にやっかいでもあり、またその縫い代が厚くなって着心地もよく有りません。・・・なので、アイアンではこのやり方でやってります!

0117-5.jpg

フラッシーマ、4本針・・・などと呼び方は幾つか有りますが、要は縫い合わせる生地を重ねる事無く、突き合わせて縫い糸でかがっていく縫い方です!

これならば、縫い合わせの箇所がゴロゴロしませんし、見た目もスッキリですからね〜〜。

こいつをTシャツの下に着込んだり、ネルシャツの下に着てみて下さい!マジで暖かいですから!
お勧めです!!

コメントの投稿

非公開コメント

インディゴのサーマルは、その後どうなりましたか?

インディゴサーマルは今は海外用を作ってる最中です。これが一段落したら国内用を少しだけですが作るつもりですよ〜
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア