FC2ブログ

461SP

パッと見て何て事無いアイアンの定番IH-461ブーツカットですが・・・・・



後ろを見ると・・・

0417-2.jpg

そうなんです、以前BossTalkでも紹介した革ポケット付きのSP(もちろんスペシャルの意味です)が、お客様に依る「一ヶ月穿き込み試験」を終えてTHE WORKSに戻って来たんです~~!

気になる革のダメージは・・・ほらっ!皆無です!完璧です!
0417-3.jpg

でもって穿き込んでくれた方の感想コメントを・・・どうぞ!
=======
一ヶ月間、毎日12時間以上、1日の間隔もなく着用させていただきました。
これだけ集中して着ると、従来の製品だと大抵財布の角の部分が薄くなってきたり破れたりしていましたが、全く何の変化もありませんでした。本当にこれは驚きです。

また、この革が結構柔らかい素材であるため、財布の取り出しが非常にやりやすくなっています。
特に車の運転中に料金所などあると、財布が取り出せなくて結構やっかいでしたが、そういう苦労は無くなっています 。それでいて厚みもしっかりとあるので、磨耗に は相当耐えれそうな感じです。厚みはあるけれ どしなやかさも備えており、グローブの革素材 に似ていますね。

耐久性に目が行きがちですが、私はこの「しなやかさ」が一番のウリになると思います。

またデニム生地と色が違うのでアクセントも効いています。
革の色も漆黒というよりも深い青紺色のようで大人仕様という言葉が ぴったりです。
今後、デニム生地が色あせてくると革部分が浮き上がってくると思うので、そういう変化を見るのも楽しみですね。ただ、黒鎧には色が重なってし まうので、インパクトが薄まってしまいますね。

春物のシャツを着るよりも、リアポケットを晒したい、アピールしたい、耐久性を見たい、という想いから、ワイシャツをパンツインして着ておりました。
ジーンズの形をしていますが、深い色合い+部分的な革使いのためにフォーマル感があり、ワイシャツと組み合わせるととても映えるのです。

返却前に一度だけ水洗いしましたが、乾きにくいとか、堅くなるとか一切なく、ホントに普段使いで特別なケアもなく行ける革ポケットなので使い勝手が良さそうです。

補修のサイクルも伸びそうなので、WORKSにとっても良いですね。

あとの問題は価格ですね。
加工費があがっているのは、素人目にも分かるのですが、いちユーザーとしては、10000円+くらいなら手がでるかな・・と思います。
IRONのお客さんは、良い物には糸目はつけないでしょうか

=======
★このコメントには一切の修正を加えたりはしておりません!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア