FC2ブログ

プリントの裏側

さて昨日の続きでプリントの裏側を一部紹介します。

プリント柄を透明なフィルムにプリントして、それを焼き付けします。

アルミの枠にシルクスクリーンを張り特殊な薬剤を塗ったモノにプリント柄を焼き付ける訳ですが、温度と圧力と時間を調整しながら大きなマシンにいれます。

待つ事10分弱、それからおもむろに水道の水で仕上げをします。

プリントのインクが通る様に透けてる部分が薬剤が落ちてるわけです!

0408-4.jpg

0408-5.jpg

0408-6.jpg

0408-7.jpg

0408-2.jpg

0408-3.jpg

0408-1.jpg

今回は柄のイメージに合わせて厚塗り出来る様に、やや特殊なスクリーンを使ってやりました。

さてプリントがどんな顔になるでしょうか?楽しみです!!
ちなみに今作ってるTee'sは連休前にはお店に並ぶ予定ですのでお楽しみに!!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア