FC2ブログ

軽そうなハーレー






このハーレーはアイアンのスタッフのものでして、ただいまヒロシマのカスタムショップBBさんで来年のカスタムショーにむけて作り込みの真っ最中なんです。

ハーレーは重いです。エンジンはデカくて鉄とアルミな塊ですし、フレームやらタンクやフェンダーはすべて金属ですから、当たり前に重いです。でも、こいつはどうですか?見た目にも実際にも、とにかく軽そうに見えてますよね。これってカスタムのセンスなんでしょうね。

同じようにアイアンのデニムは重いです。普通のデニムの倍近い重さです。でも、その重いデニムで作り上げたジーンズを履くと重さは感じない‥重さよりはしっかり感が先に感じてちょうどいい‥などと言ってもらうことが多くあります。
これって、作りが良いから重く感じないんですよね‥カラダの一部に重さがぶら下がるんでは無く、カラダ全体を守るように包み込んでるので、重さが分散し安心感に変わってるんだと‥私は思っております。

まぁ、ハーレーのカスタムもジーンズ作るのも、所詮その作る人のチカラ勝負ですからね。




HARAKI

コメントの投稿

非公開コメント

Boss、連日WBへのおじゃま、すいません・・・。



簡単に言ってしまえば「バランス」なんですかね?

でも、「IRON HEART」と「CUSTOM FACTORY BB」って2大ブランド見てると、単純に「バランス」だけが全てを制する話ではないとも思うんです。

「バランス」があったって、「~心地」が無くては意味がないですもんね。

これまた単純な言い方をしてしまえば、それはバイクではあれば乗り心地、衣類であれば着心地なんでしょうが、

昨今の「バランス」や「スタイル」のみに特化したアイテムが多く展開される中で、原木社長や平田社長の展開を見ていると、「~心地」に「バランス」を見事に融合させてしまってると思うんです。

同じモーターサイクルの世界を重点としながらも、「IRON HEART」と「CUSTOM FACTORY BB」ではそのカテゴリは異なってはいますが、そして、客観的に原木社長と平田社長は全く違うタイプの人間に違えますが(笑)、でも、現状を頭の片隅にほんの少し置いとく程度で、その上に『想い』をバーンッ!と出して、で、新たな流れを作っちゃう、「職人気質」+αの効力を発揮されるという点で、やっぱ業界を牽引していく存在だと思うんですよね。
だから、俺みたいなんが気軽に出入りしっちゃたり、お話しさせてもらってこと自体、「ヤバイじゃん・・・」とか思っちゃたりしてるんです・・・。ぶっちゃげ・・・(^^;)


でも、だからこそ、「BB」に出入りすることでその誕生の一部始終を見られるこのショベルベースのオールドスクールチョッパーも、ライド時のウエアは当然「IRON HEART」なわけで、間違いなく95%はかっこいい「バランス」になると思いますっ!



・・・が、



あとの5%は乗り手がどれだけスケベ心を消して、ワイルドに乗りこなせるかだと思うんですよね~・・・(笑)

バランスと何かって、確かに言えてますね。
それはきっと、ワガママなんでしょうかね、、だって、その点においては私も平田社長も多分同じ部類かと‥笑
何にせよ、バイクも会社も後の5%、J君に託しますかね‥!
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア