FC2ブログ

「Chapman」の2

二日続けてAEROの事を書きましたが、今日の話は数日前の「Chapman」の工場に戻ります。

フィッシングバッグらしいディティールの一つで、この革タブでの蓋の留めがあります。



これもそうです。

910-2_20110910073414.jpg

革タブと真鍮のギボシを使ったシンプルな方法で、革タブは生色のタンの物も有れば、茶色、こげ茶と色バリエーションもあります。 じつはこれ「Chapman」では、全て手作業で色付けとかしてるんですよ。

910-3.jpg

ほらっ!
長年の使用で色がしみ込んでしまっている作業台に革タブを動かない様に板で挟んで、何と刷毛で塗り塗りなんです。

910-5.jpg
 この作業をやってる子の手は・・・・見事に茶色になってます。

910-4.jpg

手袋しても良いんだけどねぇ~素手の方が細かなとこまで濡れるからねぇ~って言ってました。

この一言で私は「Chapman」でバッグ作ろうと思いましたよ・・・・だってアイアンのジーンズ縫ってるおばちゃんの手も同じ様にインディゴ色してますからね・・。
この工場なら大丈夫です!良い物作れます!!

と言う事で4型程リクエスト入れて来ました。そのどれもがオリジナルデザインなので、エアロと同様に時間はかかると思いますが、良い物は出来る筈です!ゆっくり待ってて下さいね(と毎日書いてる気がする・・・)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア