FC2ブログ

真面目な話しです。

先日の夜に飛び込んできた話し

「フラットヘッド民事再生」

兼ねてより調子が良くないとの話は出てましたが、遂に・・・と言うのが正直な気持ちです。

今の時代にジーンズを中心にアメリカンカジュアルというジャンルの服をメンズ対象でやることの危うさを表す出来事だと思います。

商売は、足を止めたらお終い、と言われます。
作り、売り、また作り・・を繰り返しながら前に向かうのですが、時に作りすぎてお荷物が増えたり、時に売れなくてお荷物が出来たりと、そのシーズンの天候やら、世の中の流れやらをまともに受けながら前に向かうのは容易ではありません。

今回のような民事再生ということは、その時点で抱えてる負債、主に銀行等からの借り入れと、これが問題なのですが、服を作るにあたって仕事をお願いしている工場さんや生地屋さんに対する未払金が一度チャラになると言うことです。

ただでさえ原材料のアップや人件費のアップ、そして仕事量の減少で苦しんでられる、生地屋さんや工場さんが、さらなる苦しみを背負うことで、さて、今後の生産現場はどうなるのかと心配でたまりません。

もちろん他にもフラットヘッドの服を売っていられるショップさんも苦しくなるのでしょうし・・・涙

足を止めることがどれだけ周りの方々に迷惑をかけることになるのか・・・それを改めて考えてしまいます。

今回の事は、他人事ではありません、いつ自分達もそのような事態に陥るか分かりません。
今一度、足元をしっかり見つめ一歩一歩をま違う事なく進んでいかなければいけないと思う今日のワタシであります。


カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア