鉄から布へ!

ご存知、ドリリング。

古くはPOP吉村の作り出したスーパーバイクレース用の車両、GS1000だったかに多用されていた軽量化の手法の一つ。


一見単純にドリルで穴を開けて軽く仕上げる訳ですが、元のパーツの強度や耐久性を熟知してこそ出来るプロの技です。
肝心の強度が落ちて、使って間に割れたり折れたりしたらそれこそ命に関わる一大事にもなりかねないですからね。

少し前になりますが、下に写真を見てピンときました!



紫雲クラフトの松村さん、写真、勝手に使っちゃってゴメンナサイ

鉄で出来ること、布だとどうだろうかと。

で、色々試して見てこれならってのが出来ました!

それがコレ!

0201-12.jpg

分厚い丈夫なナイロン素材の生地にドリリングを施した訳です。

ただ穴を開けたんなら、経糸と緯糸とで織って作るのが生地なので、単に織られてる糸をバラバラにしてしまうだけです。
開けた穴から切られた糸がほつれていかないような工夫が必要です。

詳しくは秘密の手法なので書けませんが、とにかくこの生地で服を作ることは可能です。

厚みは元々がスーパーにあります。それに穴を開けて軽くはなっても、実は厚みは変わらずあります!

0201-13.jpg

まぁ、簡単に言えば夏用のパンチングのレザーみたいなもんです。

厚みがあって体をがっちり押さえ込めて、でも軽くて、風が入ってきて涼しくて・・・いざという時は生地自体の厚みがあるゆえに守る力が大きくて・・・・なんて考えたら作りたいものがたくさんでてきますよね〜。

この生地を使ったプロジェクト、コラボブランドのためのものですが、近々で紹介できると思いますので、お楽しみに!
プロフィール

アイアンハート

Author:アイアンハート
アメカジとバイク好きのためのブランド【IRON HEART】のBOSSことハラキです。
海外UKのフォーラムもあります、それはこちらから
http://www.ironheart.co.uk/forum/

覗いてみて下さい!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア