FC2ブログ

464・・後ろから読んでも464

一部の熱狂的なファンの要望を受けて、アイアンのフレアーモデル「IH-464」が再販になりました。

464,前から読んでも、後ろから読んでも同じ464・・・だから何だっ!ってとこですが、このモデルの模範としたのは70年代後半に一世を風靡したリーバイスの646モデルでして、その数字を少しいじって464としたんです。

その646は主にコーディロイで多色で売ってたパンツで、当時サーファーもどきのウエストコースとかぶれの私は
、それこそ何色も買って穿いていました。

その当時の私は、裾の広がりとアメリカ好きさ度合いが同じベクトルと思い込み、とにかくフレアーばかり穿いてたもんです・・・・・いやぁ、懐かしい・・・。

さて今回リリースした464,勿論今までのそれと比較して大きな差はありません。
表生地の21ozデニムの最新版を使ってるので、表見の色が濃いかなぁ~くらいです。

ただ、裏側はけっこうしっかりグレードアップしてるんです、これが。





例えば袋地! 前回モデルと違って、チノパン用の素材を使って袋にしてるので、強度としっかり感は言う事無しです。

901-2.jpg


それと非常に細かなとこですが、リベットの足にWKSの刻印・・・コレはWORKSの略・・・が刻み込まれてます。

901-3.jpg

この刻印はリベットを打つ際に、足に刻み込んでいるので、一個一個に差が出ます。

この464を買われた時に、裏側を見てやって下さい。

しっかり見えるもの、かすかにしか見えないものと色々ありますが、私はその差が好きなんですね。

リベットを一つづつ職人さんが機械で打ち込んでいってる姿を何となく想像してやって下さい! 

刻印の深さの違いが、バチッと打てたもの、ガシンと打ったもの、ガッチンとなったものなど・・・・けっしてオートメーション化されてなくて、人が自ら行ってる作業ゆえの事だと思ってもらえると嬉しいですねぇ~。

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア